大臣様 出張す!

トラックバック(0) コメント(3)

 

11月5日水曜日。

CHドンキー スタッフ、 WEB大臣様は・・・・

秋葉到着

もちろんお店は営業日、 私一人で秋葉原へと出張でした

何のために行ったって?

 

まぁそれを説明する前に、だ。

以下の注意事項を読んでから続きの記事を読んでもらいたいんだ。   OK?

 

1:自転車の話題なんてありゃぁしませんぜ

2:メイドさんは登場しない

3:いかなる「萌」要素は出ない。

4:ふじい本人は一応・・・・自転車屋の人間・・・・だと思う。

 

以上、注意事項でした。 では続きをご覧くださいまっし。

 

■商品管理システムがほしいんだよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 ってなわけでしてね、でっかいスーパーだとか、

コンビニだとか レジが普通のそれと違って「POSシステム」とよばれるレジつかってんのよね

何ができるかっていうと、 店内在庫管理、どんなお客がどんな物を買っていくか?(売れ筋調査)

ついでに、その店独自のデータ管理。

 

たとえば自転車屋なら・・・、顧客の住所・連絡先はもちろん スポーツ自転車のオーナー様は

身長体重なんてデータも残すかもしれない。 二度目の来店の時にいちいち聞かなくてすむからね。

 あぁぁ、そのお客様の乗ってる自転車とか、過去買っていった品物とか

ついでに修理履歴だとか そんなのがつけれるといいんだけどなぁ

 

 

そんな考えをドンキー会議で話し合い

 

店長:「しかし、お金かかるんじゃないかなー」

藤井:「そっすねぇ」

 

お金以外の問題で、自転車販売・修理を行い、さらにお客様の予定までくみこまなければならない

 

 

 

POSシステムってのは以下の構成からなっている

・パソコン(大体Windowsベース)

・バーコードリーダー

・レシートプリンタ

・メインモニタ、金額表示用モニタ

・キャッシュドロワ

 

・そして、それらを統括してデータ整理を行うのがPOSソフトウェア ってなわけだ

 

ハードウェアもそれなりにするんだけど、やっぱ高いのはソフト・・・

企業に頼めば個々の店舗用にソフトウェアを開発してくださるのですが

やはりゲロ高い。無理。高級自転車が1台買えちゃう。。。。。

 

さらにイヤらしいことにPOSソフトは使用期限があったりなんかして

長い目で見るとけっこうマイナスだ!!

でもPOSを安い従業員とみたてて、維持費をその給料と考えればリーズナブルなんだけどね

 

 

店長:「でもさぁ、今後のこととか成長性を考えるとさぁ・・・・ POSソフト自作したほうがいいんじゃね?」

藤井:「('A`)!?」

 

なにをおっしゃるか、このPC素人がっっっっっ!!!

データベースソフトの制作だけでも難しいってのに、

どうやってバーコードからのデータ転送と同時にそのソフトに信号を送るのか、

どうやってレシートプリンタとキャッシュドロワを連動させるのか、

安全性を高めるシステムをどうしたらいいのか

 

このお方は、どれだけ難しい注文をしているのかわかってらっしゃるのだろうか。

 

だが、POSレジ企画の前から顧客情報をデジタルデータ化にする話は6月からあったんよね

POSシステムと顧客システムの連動、メンバーズカードにもバーコードをつけて簡略化・・・

 

漠然としたイメージだけならある。

 

とりあえずのイメージだけを店長に伝え

 

店長:「いままでは・・・さ、漠然とした話だけで前に進まなかったから、

    『金額を提示』してくれないかな、その金額内で人件費・機材を含み行動してみようよ」

 

つまり、正式な仕事としてやれってことっすよね?

よろしい、ならばやってみせよう(`・ω・´)

 

藤井:「見積もった感じだと○○万円ってとこ、開発時間はxxx時間かな?」

 

具体的な金額の請求と開発時間を頂き、    まずはハードウェアの買い出しのため

ここ秋葉原へときたのである。

 

 

 

 

 

長い前ふりでごめんちゃーいヽ(´ワ`*)ノ

 

 

 

 

 

 

■POSレジの中核PCをゲットせよ

 

できるだけ小型マシーンで省スペース化 と、考えたのですが。

よくよく考えるとレジって、超重要装置じゃん!!!

だめだ、 安定した電力供給に、安定したマザーボード、放熱性を考えると・・・

せいぜいスリムタワーPCケースくらいの大きさになってしまう。。。。

 ま、それは仕方がないとして

いろいろとPCパーツを買っていく。 気分は自転車のフレーム買いと一緒

コンポも全部あたらしくかって、ワイヤーも自分で張り替えて、ついでにホイールも自分で組むようなもんです。

 

自作PCならここ15年で何十台かつくってるからねぇ、ここらへんの技術は自信あるっぜ!

(・・・考えてみると、自転車屋より長い技術なんよね、)

 

で、私が納得できるパーツを厳選し組み合わせも おそらく最適と呼べるものになったはずだ

 

 

 

だが、一つの誤算と言えば。

pos_nimotu.jpg

荷物多すぎっっ(汗

重量も30kgくらいありそーな気がする、それ以上だったかもしれない。

 

行きつけの店から駅までの距離が長く、、、

自転車より重い物が持てない貧弱マッチョなオイラにはきびしかった。

・・・あぁ・・・・アレもってくればよかったなぁ・・・・。

 

 

 

 

 

■帰路も地獄だ

 

荷物が重すぎる、帰りの小田急線なんか乗ってられるか!!!

ロマンスカーで帰ってやるっっっ!!!

たまたま展望席が取れてごっきげーーーん♪ヽ(´ワ`*)ノ  の、はずだったんだけど・・・

荷物多めでロマンスカーにのると・・・

荷物のせいで台無し、 なんと苦しい座席なんだろうか。。。。。

展望席だから広いのですが・・・ 展望席だかからこそ人気の席であって

つまり隣の席が開いていないって状態です(;w;)

 

まぁ、よくよく考えればドア付近においてくればよかっただけなんですけどね。

町田までドアひらかないし、

 

 

 

■まだまだ地獄は続くぜ。。。。

 

 まぁ、これを見てくれ、 こいつをどう思う?

バイクに乗せれる気がしない

いやいやいやいやいやいやいやいや、 これは乗らないだろ、無理だろ

つーか、積載過剰で道路交通法違反になるんじゃねぇか?

 

 

まぁ、しかし、積まなければ帰れないわけで・・・・

 

実際やってみた

 

積載してみた。やっぱ過剰だろ、これは

うぇっ、、積載過剰すぎる!

だって、ライダーが乗るスペースほとんどないじゃん!!

 

実際のってみると・・・・

♂の股間がタンクに圧迫され非常に痛い!鋭い痛みじゃなくって、鈍くて重い痛み、、、

きっついわ('A`)

運転してみると・・・・さらにSM度UP。 ブレーキを踏むたびに♂が急激に圧迫。

運搬が拷問になって、さらにあたらしい悦な新しい世界を開拓してしまいそうでしたよ。(苦笑

 

 

 

■パソコン本体の組み上げ。

 

あ、そうそう、例のアレってやつ、

秋葉キャリア

自室に忘れてきたんよね、このキャリア、、、これがあればバイクはともかく

途中の移動は楽だっただろうに、(そして次の日筋肉痛になることもなかったろうに、)

 

 

で、組み上げです。 私の独自の技術も含まれてますので詳細は伏せますが・・・

PC自作ってのは・・・

見ろ!部屋がまるでゴミ箱のようだっっっ!!!!!

 

はい。自作やると、細かいパーツごとに緩衝材やら段ボール箱やらがつかわれており

小型マシン作るのにもこの散らかり様・・・・ ふぅ、、(時刻はすでに午後7時、)

 

私が注意する点

・ケーブルのロスをなくす。

・空気の通り道を造るため場合により配線を自分でカットしたりしちゃう

・HDDドライブにシリコンパッド緩衝材をつかい対衝撃性と隙間ができ冷却性もあがる

他、いろいろ

 

 

 

 

で、BIOS,OSのセットアップが終わり、完成!!ヽ(´ワ`*)ノ  モニタも安くて小型の買えました

ドンキーPOSマシンPC部分

基礎部分だけ構築して、 PCを各パーツにわけて 梱包しなおしです。

ここから先の作業はお店でやるのだっっ(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

お店でシステムエンジニアとしてこれから働くことになりそうです。(しばらくの間だけよんっっ)

とはいえ、お店の状況が忙しくなったら私もメカニックやら接客やらに対応しますがね

 

 

 

事務だの大工仕事だの広報だとWEBだの、自転車と関係ない事務仕事をしつつ

自転車メカニックもしてしまう。 これが「ジミック」と呼ばれる役職なのである

 

(ジム+メカニック+地味に苦痛w)

 

 

 

 

 

 

■POSレジと日本全国の小型専門店の戦い。

なにも我々ドンキーだけが、POSレジ問題をかかえているわけではない

修理や販売、取り寄せ、取り置き、調査、レンタル、等々特殊な形態をとったお店で

なおかつ一店舗しかないお店でも パソコンで一括管理したいという店がいくつもあります

彼らもまた自作POSを制作し、エラーと戦いながら日々奮闘しているようです

 ならば私だって・・・・やってやれないことはないだろう!!??

 

がんばるよ(´・ω・`) そして、小型商店POS自作派の先輩方もがんばって!

 

 

 

 

 

 

ドンキーではメインプログラムをファイルメーカーでやらせようかと思ってます。

データベースソフトをちょこっとかじったことがある方、、、どうか藤井に知恵をくださいっっ

 

それではまた!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大臣様 出張す!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chdbikes.com/main/mt-tb.cgi/21

コメント(3)

POSシステム構築大変そうですね。
NyushukkaなんていうPC用のPOSレジソフトが
あるようですね。
DBはAccessがデフォのようですが。

ふじい@WEB大臣 : 2008年11月 9日 08:22

どもども!にゅーしゅっか に、ついても調べましたッス!Accessねぇ・・・・

なぜFileMakerPro9でなければならないかっていうと、、
今年の6月になるころ、 お客様情報とかだけでもファイルメーカーでいろいろ作れないものか?と
会社に2ライセンスも購入しちゃってたからなんですよね、

最大の特徴がマックでもwinでも対応したソフトだってことなんで・・・・
(一つのCDにwin・MAC両方入ってるのだ、)

店長はMAC派 大臣はWIN派、 たしかに柔軟性のある使いやすいDBソフトだと思うんよねぇ
今、スタッフがようやく5人となりあれから半年近くたってしまったけれども
ファイルメーカーを使う時間がとれそうだってことで、この企画が動き出したんすよ☆
あとposレジもほしいってことで、じゃぁ、、、もうposレジソフトもファイルメーカーで・・・って。

わかんないんだよなぁ、バーコードから返ってくるデータが・・・
(COMポートだと信号、通常だとキーボード入力と大差ない信号、)
レシートプリンタに送るデータはどうしよう・・・とか、ね、、、

メインの使いやすいシステムを作るってだけなら自信はあるんだけどなぁ、
使ったことのない周辺機器にとまどってます。どうも一部メーカーでは無料でバーコードリーダーを
お試しで貸してくれるとか・・・是非に借りたいところだ。

基本的にバーコードリーダはバーコードの内容のみ
返して来るので、キーボードと同じと考えればOK。
リターンを返すかどうかは設定次第じゃないかと。
HTとなるとまた別な話になりますが。
大変そうだけど楽しそうだ。
経過を楽しみにしてます。




2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31