入場してみちゃう。

トラックバック(0)

サイクルモード08特集その2(`・ω・´)

 

~前回までのあらすじ~

道に迷いながらも徐々に千葉県へと向かう途中、小腹がすいたので

築地でゴージャスにお食事。店長ゴチになりマース!!!!!

おなかが適当にふくれたところで幕張にでもいっちゃいましょっか?

 

 

 

というわけで、

08チケット

このチケット、午後5時からなら女性は無料で入場できるらしい。

そういや女性モデルの自転車ふえたもんなぁ、

まぁ、女性がいりゃ男性なんてほいほいよってたかってくるもんで、

最初っから女性もタダにすりゃいいじゃなぁ~い?って考えだったんだけどね

 

まぁ、とにかく幕張メッセにGO!

 

ついたぜ!

幕張メッセ

広いな(駐車場からして)

サイクルモードの会場はどこかしらん? うふふふふ・・・・

 

 

 が、 早速迷った、('A`)

 

 

 

方向感覚に定評がある、元プロトラック運転手、現・変態メカニックふじもと君のおかげで

なんとか会場にたどり着けました! さて、

 

受付でチケットをわたして入場しようとしたらですね・・・・

 

案内人:「あ、ディーラー様はチケット無しで入れますよ? ネームタグつけていただいてそのままどうぞ」

 

とのこと、 チケットが無駄になってしまった(´・ω・`)こんなことなら、うちのお客様に配れたかもね。

 

 

まず、入場するとキャノンデールが目に飛び込んできます・・・・が、

今日はそんな大御所をいきなり紹介する気力は無いんだ。

全てを紹介する時間がないので一社か二社ずつ紹介ってことで・・・・ゆるせっっっっ!!!!

 

 

 

 

 

今日の記事はMAVICのみ!!

http://japan.mavic.com/

私は迷っていた。 ホイールセットは本当にSHIMANOのデュラエースの物で良いのか?と。

たしかに、ハブもデュラだし、軽いし、空力抵抗も考えてるよ?

でも、、私が心を引かれてやまないのが・・・・

MAVIC Rsys

このR-Sysなんだ・・・

 

マビックのロードホイールはコンセプトが二つある。

・エアロダイナミズム(空力抵抗がすばらしく低い!)

・マルチパフォーマンス(快適性、剛性、振動吸収性を考慮した物)

 

R-Sysはマルチパフォーマンスに入る。

私は前からこれが気になっていたのだ。 実物を前にしてもため息ばかり。

 

そんな時っっマビック担当員が声をかけてくれました!

(つか、本来ならこちらから声をかけるべきなんですけどね、Rsys目の前にしちゃったら

  話すことなんて忘れちゃいましたよ、ええ、マジデマジデ)

 

マビ:「ありゃ、ドンキーさんお世話になってますぅ~」

藤井:「こりゃどうもぉ」

 

ぶっちゃけRsysってどうなのよ?どうなのよ???

 

スポークが「カーボン」で出来てるってことなんだけど

折れちゃったらスポークだけ注文ってできるんだよねぇ?ねぇ??

マビ:「もちろんできますとも、 まぁ、まず折れるって状況からしてほとんど無いですけどねぇ」

 

たいした自信だ、

マビ:「なによりこいつの優れてるポイントは、

      地面からの震動吸収がすばらしい!ってことなんですよ。そして軽いし・・・」

 

カーボンスポーク、なんと中が空洞になっててストローみたいになってるんだとか、それでも頑丈!?まじかよ。

 

と、そんなこんなやりとりしてたら、 展示品に存在しない「Rsysを断面にした物」をもってきてくれました

Rsysの断面

うぉ、、マジで中空だっっ、 ついでにスポーク強度もためしてみましたが

縦方向、つまり車輪が受ける負荷側からでは私の腕力をもってしても粉砕できませんでした。

真横から水平チョップさせて♪って言ったらさすがに 「いや、それは勘弁して、、」と、断られたさ。アホですね、オイラ。

 

でも、こいつの弱点ってさ、、いくら軽いだ振動吸収がいいだ言ってもさぁ

スポークが太いじゃん?空気抵抗って所ではどうなのよぉ~、

マビ;「そりゃぁ、エアロダイナミズムシリーズと比べちゃうと空気抵抗の大きさは出ますが、

    他社メーカーのホイールと比べて見劣りしないと思いますが

 

 

             こればっかりは乗ってもらわないと・・・・ わかりませんよね・・・・ 」

 

 

 

 

マビック様がなにやら意味ありげな言葉を残し、その答えが数日後に店舗にて電話がくる。

 

 

マビックTel:「ども、藤井さんっすか?マビックです、どうもぉ~、

         デモンストレーションってことでRsys入れませんか?お店に!!

        あくまでデモってことなんでおやすくしておきますよ。 ね?」

 

正直悩む。マジでなやむ。 いくら安くするってったって定価がRsysプレミアムで「いちきゅっぱ」よ。ゼロが二つくらい多い。。。

 

んで、デモンストレーションってのは、 別にそのまんまお客様に売ってもいいんだけど

どっちかっていうと店員様に実際使って頂いて、その良さを広く伝える役目のことでして

 

つまり、要約すると、だ、

 

「藤井さんのロードにRsysプレミアムつけませんか?」

 

ってことになるんだよね。   人柱すぎるだろ!!!!!!!!!!

もちろんお金の出所は・・・私の財布、、、、

 

自信満々に紹介してきたRsysだ、しかもマビックが自信満々ってことはそれなりだろうし

しかし私の走行タイプは「スプリント系」なんよね、空力抵抗が気になる・・・・が、

 

 店長と相談した結果 導入しちゃわね?

 

ってことにしてみた。 物がよければ実際に1セットくらいなら店においてもいいかもしれない

まずは私が実際に使わねば・・・ね、

 

 

持論:自転車屋になってしまったからには給料の6割は自転車に消えると思え。

 

まぁ8割ほどけずってる某変なメカニックいますけどね(笑

でわまたっ!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 入場してみちゃう。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chdbikes.com/main/mt-tb.cgi/23




2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31