帰ってきたRsys!!その1

トラックバック(0)

 

うっひょーヽ(´ワ`*)ノ  まちにまってたRsysが帰ってきました。

全回のRsysネタからずいぶん間があいちまったのでなんのことだか忘れてしまった方もいらっしゃるだろう

 

帰ってきたRsys

(`・ω・´) そう、元々これはホイールを履き替えただけでどれだけマシーンが変化するのか

試乗していただき実感してもらおうかという企画だったのだ。

 

だからといって、まだリコール問題から帰ってきたばかり。いきなりお客様に乗って頂くにはっっまだ早い

私自ら過酷な負荷テストを行わねばなるまいっっ  ってなわけで店長と二人、サイクリングにいってきました

 

つーか、その前にだ、 リコール前と後では何が変わったのか?

新Rsysフロントホイールむーん・・・・

ぱっと見で、ちょっとスポークの色が違う??かな??若干グレーがかった気がする。

メーカーが言うには「カーボン繊維の編み方自体を変えた、まったく新しいスポーク」との事。

 

ふむふむ、なるほど。  新Rsysってわけだね(*゚∀゚)b

 

よりしなやかに、そして剛性(耐久性)に優れた物になってる・・・・はず。

 

午前0時らへん。店長と二人で海まで深夜ツーリングヽ(´ワ`*)ノ  ラブラブですね!(ぉぃ

往復でだいたい30kmの予定だったんですが~・・・・・・いろいろアクシデント発生

 

コンビニに立ち寄った、

やっべ、ボトルケージ忘れた(´・ω・`)、、、、

10km以上走行するのであれば、いかに涼しい日だろうと水分補給は必須。

 長い間【展示用】ということでPOPを張るためボトルケージが邪魔ではずしちゃったんよね

そんなわけで途中コンビニで水分補給。

 

店長は店長で問題発生、 新型DURA-ACE 7900シリーズを装着しているものの

なぜだかリアディレイラー側から異音が・・・???why?

コンビニの明るさを頼りに簡易チェック。 んが、ポケット工具も持ってくるのをお互いに忘れ

「ま、しゃーない。帰ってからしらべよう」

 

そのままごり押しで海到着!

海についたっぽい

おぉ、夜釣りしてる人たちがいる!

我々がのんびりしてると シタビラメ を、釣り上げたおやっさんが満足げな顔してたっけなぁ

 

が、私はどこか不満げ。

 いや、Rsysはすばらしい、停止時からの加速が速いし(軽い?)

振動吸収性が強くアルミボディーの自転車とは思えない快適性・・・・

どこに不満があるかと言えば・・・、 マシンそのものっっっ!!!!

 

 

 

まず、ですね、、、  あの、、、ですね、、、、

あー・・・・ ネットだからって WEB上だからって言っていいのかなぁ~

まぁ、ソフトな表現なら問題ないかな、うん。

 

    おしっこが出るところがやたら痛いです

 

前立腺圧迫、サドルだけの問題じゃないなぁ、フィッティングが悪すぎる。

 

ついでに、ハンドルが近すぎる。

私はパワータイプ、スプリントタイプ(速度重視)のセッティングにあるにもかかわらず

前傾姿勢がとれないという有様。

 

以前、万人向けのマシンを作ろうとしたのが事の誤り。

いくら試乗車にするとはいえオーナーである私のコンセプトを外してまで企画を通すべきか?

否!!!否!!!!!

だめでござる。。。。

 

ならばどうする?

 

カスタムするにきまってんだろ!!!!

うちのポリシーに反するからな、とことんチューニングだっっ

 

 

 

 

 当初の予定、Rsysのチェックだけだったものが

急遽マシンカスタムまで発展!!試乗会までまだまだ時間がかかりそうだっぜ!

 

どんなチューンになるかは今後の記事をお楽しみに☆ 今日はこのへんで~ (眠い、、)ではでは

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 帰ってきたRsys!!その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chdbikes.com/main/mt-tb.cgi/63




2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30