佐渡ロングライドへの道 その壱

トラックバック(0)
とうことで、連載っぽいタイトルではじめてみましたが
前回お知らせした通り、佐渡ロングライド210に向け徐々に準備をはじめています。

最初に、やろうと思ったことはタイヤの交換。
実は購入以来3〜4年、タイヤを変えてないのです!

タイヤはぺダルを回した力を路面に伝える最後の部分であり、
路面からの衝撃を吸収する最初の部分。わりと低コストで手軽に交換も
出来るので、まず最初にかえてみる事にしました。

ということで、本邦初公開。愛車ORBEA ONIX(旧型) です。

P1010939ブログ.jpg
先日、洗車の達人、当店スタッフ白澤くんに洗車してもらったおかげで、輝いてます!
本人いわく「俺が本気出したらこんなもんじゃないっすよ〜」との事。
そんなスペシャルな洗車は、店頭で随時受け付け中です。是非!!


P1010945.jpg



交換前に、タイヤをチェック。
さすがに、いたる所に痛みが出ています。


と、思ったら衝撃の事実が発覚!
なんとリヤタイヤが前後逆に着いてる!!
そういえば数年前に、自分でリムバンドを交換したな〜 あの時かも...

今はこんなミスもうしませんよ(>_<)







P1010947.JPG


今回、装着するタイヤがこちら

2010年新モデルです。
大きな変更点は、ケーシングが120TPから
150TPI に変更された点でしょうか。

  
ただ、このタイヤを選んだ最終的な決めては
『フレームの色にあいそうだった』からです。



タイヤを装着する前に、新旧タイヤの重さを計ってみました。

P1010956.JPGP1010950.JPG

なんと、81gも軽量化されるようです!
2本で162g、はめる前からワクワクしますね〜
そして装着後はこんな感じです。

P1010962.JPG

想像通りフレームカラーとマッチし、華やかになった感じ?!
タイヤを交換しただけなのに、愛車を見るたびに自然とニヤけてしまう...
そんな感じです!

肝心な走行感はというと......ずばりイイです!
軽量化と、転がり抵抗の軽減・グリップ力の向上が相まってか、こぎ出しは軽く
感覚的には、停車時から巡航スピードにのせるまで今までは、
クランクを10回転させていたのが、8回転くらいな感じ。(伝わりますか?)
コーナーリングでのグリップも増し、いままでより自転車を倒し込んでも
しっかり地面を捉えてくれます。
空気圧は今までと一緒に設定したのですが、クッション性も良くなった気がします。
というわけで、タイヤを交換しただけなのに、かなりの感動を味わう事が出来ました。

次は、何をしようかな〜

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 佐渡ロングライドへの道 その壱

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chdbikes.com/main/mt-tb.cgi/130




2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30