オーガニックいいじゃん!

「オーガニック」って聞くと
皆さんは、何を思い浮かべますか?
食べ物とか着るものとか...
どんな事だか漠然とは知っているとは思いますが
農作物等で言うと
科学的な..農薬・肥料・除草剤を使わず
自然環境で分解される物を使う等
自然への影響が極力少ない作り方をしているもの。

それでは自転車で考えると、どうなるんだろう?

もともと自転車って自然に優しい乗り物だと思っている方が
大変多いと思いますが、生産工程や維持する間には
決して環境に優しいとは言えない事もしばしば有ると思います。

自動車業界やアップル等のパソコンメーカーみたいに
リサイクルや環境を真面目に考える会社がまだまだ少ないし...

自転車でオーガニックを語ると
完全には不可能でしょうけど
可能な部分を考えると...

グリップやバーテープ(コットン、革、ウッド)・サドル(革)・カゴ(籐、竹、コットン、麻)・ドロヨケ(バンブー)・ハンドル(バンブー、ウッド)
わ〜こんなにありますよ!
最近では高価だけどフレームもウッドやバンブー素材の物があり

部品交換は、お金もかかるし大変だけれど
よ〜く考えると、自分たちで日々行っている部分で
誰でも安価に、オーガニックが選べじゃないですか!

それが、オイル選び!
グリス、チェーンオイル、洗浄剤などなど..



というわけで..
最近入荷したばかりのもの
ORONTAS(オロンタス/CANADA)を紹介しちゃいますね。
@サーベロの完成車の組付けに使われているものらしいです。
 てんちょも愛用中♡

DSC_1699.JPG
オーガニックグリス
 *BB・前後ハブ・ヘッドパーツ・そのた(低〜中粘度
DSC_2331.JPG
オーガニックオイル(TIPE-A ライト)
 *さらさら軽い走行感のオイル(低粘度

DSC_2333.JPG
オーガニックオイル(TIPE-B ミディアム)
 *ものぐさだったり...コミューティングなど雨や過酷な使用をする人に(中粘度

DSC_2336.jpg
オーガニックオイル(スプレータイプ ミディアム)
 *DMEガスを使用(人体にも超低毒性のオゾン層破壊しない次世代LPGに替わる物質)
 *DMEガスで噴出時に気化熱が奪われますので一瞬粘度が高く感じますが..(中粘度)

DSC_2325.jpg
クリーナー(オーガニック系オイル専用洗浄剤)
 *完全に奇麗にするのではなく、「柔らかくして拭き取る」という考えのもの。(ORONTAS用)
  完全洗浄の環境負荷を考えると、ちょっとキレイぐらいで良いのかもしれませんね。


そそっ..
というわけで..
新車購入・オーバーホール・
修理・洗車などのオイル&グリスチョイスに
ORONTASのオーガニック(無料)も 選べるようになりました。
必要な方はスタッフまで
オーガニック指定お申し付け下さいませ。



ちなみの話ですが..

このオイル達いずれも、サラダ油のようなニオイです。
有害っぽい感じが一切しません!

シンセティックオイルはかなり頑固なので
強力な洗浄剤やテクニックを駆使しないと
落とせないのですが

ORONTASなら洗車もオーガニック洗剤でOK!
注油中、手についてしまった油分が固形石鹸でおちるほど..
これって驚きです!


特に、動物や小さいお子さんのいる家庭や
奥さんにドヤされながら
肩身の狭い思いで、室内作業せざる得ない方にも
最高ですよね。



長くなりましたが
みなさんも「自転車で出来るオーガニック」を
ボクらと一緒に実践してみませんか?




         てんちょ






2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30